辰巳ログ。

ライタ/コラムニスト 辰巳まみ。の記録。

コピーライターとしての実績_2017.08.08更新

セールスレター執筆

 

f:id:hikikomori-writer:20170809032707j:plain

限定6名募集・東京『運命の人に選ばれる出会いの引き寄せ学』|松尾知枝オフィシャルブログ「1日5分書くだけで夢が叶う!婚活・コーチング」Powered by Ameba

 

女性向けライフデザインスクール『Precious Life Lab』を主催されている女性起業家さまより、「新しく始められる恋愛・結婚系講座のセールスレターを書いてほしい」との依頼があり、執筆させていただきました。

今回はブログ用とのことだったので、 少しカジュアルめな言葉を使い、全体的に女性らしくオシャレな仕上がりにさせていただきました。

 

(お客様より)

おかげさまで募集して1日で講座が満席になり増席しました(笑)
ヒット率の高い記事を有難うございました!

ameblo.jp

包み隠さず公開します!辰巳流 リサーチ法

ブログを最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

長々とお付き合いしてくださったあなたに、noteにて500円で公開しております「辰巳流 リサーチ法」を無料で公開させていただきます。それに伴い、いくつかお願いです。

・この無料公開は「【レポート付】「月20万突破セミナー」見学で再確認した、月20〜50万を安定的にいただけるようになる条件4つ 」を最後まで読んでくださった方への特典です。ですので、シェアはやめてください。URLも公開しないでください。人に教えないでください。

・間違って有料noteも買ってしまった…!としても、料金の払い戻しはしませんので、お気をつけください。

・リサーチ方法を明かすのはNGですが、感想や質問は大歓迎です!

以上のことをお守りいただける方は、どうぞ読み進んでくださいませ^^*

 

f:id:hikikomori-writer:20170805143309j:plain

 

 

先日開催されました『報酬月額20万突破セミナー』(ランサーズ社主催)にて、「リサーチ力の高い人」として、ご紹介いただきました。
「どっからそんな情報引っ張ってくるんー!?」と言われることも増えてきたので、私が実際におこなっているリサーチの方法を、この機会に言語化したいと思います。
ただ、毎回頭の中でやってるんで、なかなか文字にするのが難しく……!
なので、実例を出しつつ、話し言葉も書き言葉もぐっちゃぐちゃの形で書いていきますが、お許しを!!!

 

1)キーワードもらう
今回は「ワイン」と「うんちく」。
(ネタ出しからの場合は、私がこれまで書いた記事のグーグルアナリティクスの結果や執筆媒体のランキング、最近のトレンドから、自分でキーワードを決めます)

このラインより上のエリアが無料で表示されます

2)方向性を決める
普通にワインのうんちくを書いても読み手は面白くないやろし、ワインに関する”あまり知られてない”ウンチクを書いていくかー。

3)検索ワードを考える
さてさて、ここからが大事です。「ワイン_うんちく_あまり知られてない」で検索しても、欲しいリサーチ結果は出てこないでしょう。
だから、【どんなワードと組み合わせて検索したら欲しい情報が出てくるか】を考えます。
この時、ヒントをくれるのが、大体下記の2つ。
①記事が掲載される媒体のターゲット設定
年齢、性別、年収、家族構成、仕事、趣味、興味関心事、よく使うアプリなど
「このターゲットやったら、こういうところの知識が薄そう」というのを想像して、検索ワードを決めていきます。
想像できへんときは、ターゲット層のよく読む雑誌やよく見るテレビをチェックしたり、外出先でそれくらいの年齢層の人を観察したりします。
②指定キーワードで検索した時にヒットする、上位記事(10〜20記事)
「どんな内容が書かれているか」データをとれば、自ずと書かれていない内容が浮き彫りになってきます。「書かれていない=あまり知られてないうんちく」なわけですから、キーワードも想像しやすくなるはずです。

そして、今回は下記をチョイスしました。
・海外セレブ
・美容
・プレゼント 意味

ワードの数は、記事の文字数で決めています。
今回は500字くらいだったので、3つ。
どれかにはいいネタあるやろという勘です。

4)検索する
ここまで来て、本格的に検索作業です。検索結果の見方は、
・情報元がしっかりしているサイトしか見ない→不確かな情報は、自身の評価を下げるだけ。
・ターゲット層が見なさそうなサイトしか見ない→今回「あまり知られていない」情報が欲しいので。
・検索結果は5ページ目まで、根気よく見る→SEO対策をされていない記事に、いい情報が転がっていることは多々あるので。

5)使うサイトを決める
今回は、VOGUEのサイトに決めました。
「海外セレブがワイン好きすぎて、ワイナリーを所有し、意外とお手頃な価格で販売している」という記事があったので、ピックアップ。
プラス、ワイナリー所有セレブにターゲット層と重なるハリウッド俳優がいたので
「ダンディさが欲しいなら、彼のワインを飲んでみるといいかも。高いならこのサイトのワインでもいいかもねん」って書けるなと思ったのが決め手です。

あまり知られてない、ワインのうんちくだけでなくて
ちょこっとターゲット層にも響くネタが載ってるサイトを選ぶことで、記事のオチもしっかり確保できました。

 


リサーチが必要なものに関しては、大体このやり方でやっています。

脳をぐにゃぐにゃに柔らかくすることが大事です。柔軟体操。
体かたくても、頭やわらかい人を目指してください。

キーワードを言い換えて、
データをとって分析して「あ、ここはブルーオーシャンや」っていうところを探して、
読み手の立場になって……。

そのためにも、常に知見?知覚?を広げるのが大事です。
同じ人と付き合いすぎないとか、
目に入る情報(SNSのフォローとか)はあえて自分が意識しないと見にいかないものにするとか、
テレビのチャンネルは固定しないとか、
定期的に仕事相手入れ替えてみるとか。
いろんな人と付き合うと、「そんな発想/情報があるんや!わお!」って新たな気づきがいっぱいですよ〜

 

 

さ、ここで終わってもいいんですけど、おまけ的に、お店の探し方もまとめときますね。
お店の探し方ではあるものの、何かを開催する際の場所探しや旅行プラン探し、家探しなど、〇〇探しには基本的になんでも応用できるので、覚えとくと便利ですよ〜!

具体的に、こないだ吉見さんヒトミさんとごはん食べた時のやつでいきますね。

目的→とりあえずワイワイ話す、ちょっと打合せっぽいこともするかも?
人数→3人
時間帯→ランチタイム(その後カラオケ行くから、そこまで長居しないはず)
どんなものが食べたいか→がっつりお肉という意見
(でも吉見さんはダイエット中だから野菜もあるお店がいいであろう)
メンバー→いつものメンバーだから、気を使わなくていい雰囲気のところ。吉見さんはたばこ吸う。ヒトミさんは大阪の人だから、ちょっと京都感じられるところがいいかな?
予算→1500円以内に収める、お財布に優しい感じがいい
集まりやすい場所→河原町近辺

ここまで決めてから、検索を始めます。

良さそうなお店候補が見つかったら、
・事前に予約はとれるか?
・個室などはあるか?
・営業時間は?(15時までしかいれないとか)
・お店の写真/料理の写真
・場所のわかりやすさは?
・口コミ→料理の提供スピードやスタッフさんの接客について

こんなことをチェックします。
食べログなどで分からない場合は、Instagramでお店検索してチェックしますね!
Instagramは、ハッシュタグで色々検索できるので、よく使っています。私の場合は、気になる情報を見つけたら、すぐにコレクションに保存するようにしています。

検索結果を受けて大体、3候補くらいに絞り、それぞれのお店の売りや特徴を添えて、「どれにしますか?」とチョイスしてもらう感じです。

 

私のリサーチ方法については、以上です。
どうでしたかー?
特別なことはしてないと思うので、ぜひぜひ真似してみてくださいね(*´ ˘ `*)

やってみての感想や「ここわからへーん!」とか、質問とかありましたら、twitterからでも、メール(hikikomori.writer@gmail.com)からでも、ここのコメントでも、お気軽にどーぞ。

あなたの、お役に立ちますよーに!

活動実績_2017.08.08更新

これまでの活動実績をまとめました。

 

■ ライター・コラムニストとしての実績

tatsumi-log.hateblo.jp

 

■ コピーライターとしての実績

tatsumi-log.hateblo.jp

 

■ 編集者としての実績

tatsumi-log.hateblo.jp

 

■ 講師としての実績

tatsumi-log.hateblo.jp

講師としての実績_2017.07.05更新

2015年11月

2013年から始めたライター業が「とにかく原稿を大量に書かないと生活できない働き方」だったために限界を感じ始め、予備知識ゼロでFacebook起業の世界へ飛び込む。

2015年12月

見よう見まねで、初めてのコラボお茶会を開催し、4名の方にご参加いただく。

2016年1月

1人でお茶会を開催し、5名の方にご参加いただく。同時に『Facebookを活用した認知・集客に関するコンサルティングサービス』をリリースし、15名の方にご参加いただく。

この頃から、Facebook起業で成功されている女性起業家の方からお声がけいただく機会が増え、LPやメールマガジン、プロフィールの作成・レポーターなどライターとしての仕事も広がっていく。

2016年2月・3月

Facebookを活用した認知・集客に関するコンサルティングサービス』で、10名の方にご参加いただく。

お客様からリクエストされたFacebookを活用した認知・集客に関するセミナー』や『ランチ会」を、全国9ヶ所で開催。40名の方にご参加いただく。

2016年4月

セミナーやコンサルを通して、「ライターとしての働き方を、もう一度構築し直したい」という想いに駆られたこと、誰にも師事せずにビジネスをおこなっていくことに限界を感じ、Facebook起業の世界から去る。

 

編集者としての実績_2017.07.05更新

 

〜2017年3月

f:id:hikikomori-writer:20170704045048j:plain

 

『CareLa(ケアラ)│女性らしく、わたしらしく!不安や悩みをケアして美しいひとへ 』

辰巳 まみ | CareLa(ケアラ)│女性らしく、わたしらしく!不安や悩みをケアして美しいひとへ

 

女性の美容・健康・恋愛・不調などの悩みをケアするWebマガジンとして、2016年12月にリリース。 1年で月間100万PVの媒体に成長させるべく、立ち上げメンバーとして参加しました。クラウドソーシング経由でお声がけいただきました。

ライターとして記事の提供だけでなく、運営面の補佐として、記事マニュアル・ライターマニュアルの作成やスケジューリング、ライター選定や管理を担当。並行して、所属ライターの記事編集・添削や入稿に携わっていました。

体制面を立て直されるということ、仕事量と価格が見合っていなく、負担が大きく他の仕事に支障が出てきたこともあり、2017年3月で卒業させていただきました。

 

〜2016年1月

美容商材取扱店のオウンドメディア

2015年から1年間、商材の購買へつながるようなサイトを「髪」「美容」をテーマに、企画・編集させていただいておりました。

 

〜2015年9月

女性用ラブコスメ開発会社のオウンドメディア

「恋愛の悩み」をテーマに、英語記事の翻訳・企画・編集させていただいておりました。

 

 映像製作会社のオウンドメディア

2014年9月から1年間、知名度アップを目的に映像に関するトレンド情報をテーマに、企画・編集させていただいておりました。

 

〜2014年12月

化粧品会社さまの新商品ブログ

2014年の1年間、「睡眠」「美容」をテーマに企画・編集させていただいておりました。 

ライター・コラムニストとしての実績_2017.07.05更新

現在、執筆中の媒体

 

f:id:hikikomori-writer:20170226184801j:plain

 

ぴあ株式会社運営『mimot.』

 

辰巳 まみ。 - ウレぴあ総研

村上 真朝 - ウレぴあ総研 (名義を変えて執筆していた時期のもの)

 

ウレぴあ総研の中でも、女性向け媒体である『mimot.』(女子系メディア、月間410万PV)を中心に執筆しています。 記事の配信先は、Smartnews、LINEニュース、Gunosy、Antenna、ネタりか Presented by Yahoo! JAPANYahoo!BEAUTY、mixiニュース、livedoorニュースなどです。

主に、恋愛・美容・ライフスタイル系記事の企画・執筆・編集を担当しています。

 

特に、『本命彼女シリーズ』の

ure.pia.co.jp

上記の記事は、掲載されてから既に1年以上経過していますが、今もなお月間15万PV程度読まれております。

また、SNSで話題になっていた“ソフレ”を取り上げた記事は、フジテレビ『ホンマでっか!TV』内で紹介されました。

ure.pia.co.jp

 

2015年10月-2016年3月期、2016年4月-9月期に獲得した総PV数が媒体内で2位に。2016年10月-2017年3月期には、1位にランクインさせていただきました。

私自身の月間平均は、26万PV程度です。

 

<これまで携わってきた媒体>

※媒体によっては、運用が停止しているなどの理由から記事が見れない可能性がございます。

 

〜2017年5月

f:id:hikikomori-writer:20170226140041j:plain

 

小学館運営『VenusTap』※現在、記事は見れません。

20〜30代の好奇心旺盛な女性をターゲットにしており、恋愛・美容・ライフスタイルなどの記事が中心。月間400万PVを超え、SmartNewsなどのニュースアプリ、yahoo!livedoorニュースなどの大手ポータルサイトにも配信されていました。

2015年3月からジョインさせていただき、読了率ランキングは常に上位5位以内をキープ、月に2本は1万PV超えの記事を出していました。私自身の月の平均PVは5万PVです。

 

恋愛・美容・ライフスタイルの記事を中心に執筆させていただいており、広告記事も手掛けさせていただいておりました。

2017年5月より、媒体がリニューアルすることに伴い、ライターを卒業いたしました。

 

 

〜2017年3月

f:id:hikikomori-writer:20170704045048j:plain

 

『CareLa(ケアラ)│女性らしく、わたしらしく!不安や悩みをケアして美しいひとへ 』

辰巳 まみ | CareLa(ケアラ)│女性らしく、わたしらしく!不安や悩みをケアして美しいひとへ

 

女性の美容・健康・恋愛・不調などの悩みをケアするWebマガジンとして、2016年12月にリリース。 1年で月間100万PVの媒体に成長させるべく、立ち上げメンバーとして参加しました。クラウドソーシング経由でお声がけいただきました。

ライターとして記事の提供だけでなく、運営面の補佐として、記事マニュアル・ライターマニュアルの作成やスケジューリング、ライター選定や管理を担当。並行して、所属ライターの記事編集・添削や入稿に携わっていました。

体制面を立て直されるということ、仕事量と価格が見合っていなく、負担が大きく他の仕事に支障が出てきたこともあり、2017年3月で卒業させていただきました。

 

〜2016年12月

f:id:hikikomori-writer:20170704045353j:plain

 

『愛カツ』

村上真朝の記事一覧 | 恋愛・婚活に勝つための情報サイト・恋愛相談掲示板【愛カツ】

 

恋愛・婚活に勝つための情報サイトで、立ち上げライターとして参加し、恋愛系のインタビュー記事やコラムの企画・執筆・編集を担当していました。twitter経由でお声がけいただきました。

お休みをさせていただいた期間もあり、クライアントさまの期待されるPV数が獲得できなかったこと、別の仕事が忙しくなったこともあり、2016年12月で卒業しました。

 

2015年12月〜2016年5月

ステップメール作成

個人起業家様が配信予定のステップメールを執筆代行いたしました。

依頼内容にあわせて、事前に依頼者様のブログやHP、SNSを参考に大枠を作成。それを元に、依頼者様と打合せを行ない、最終稿を仕上げました。

 

LPの第1稿

個人起業家様の「新規開講経営塾用ランディングページ」の第1稿を担当しました。

事前にランディングページのイメージをお聞きし、2時間ほどインタビューさせていただき、テキスト部分を作成させていただきました。

 

LPのリライト

法人様の「経営コンサルタント募集用ランディングページ」のリライトを担当しました。

すでに完成しているランディングページの、修正したいポイントや方向性を1時間ほどヒアリング。イメージのすり合わせをしっかりとさせていただいてから、リライトをおこないました。

 

セミナー用資料作成

個人起業家様が新規開講予定のセミナー内容をヒアリング・文字起こしをし、担当講師用資料と受講者用のレジュメを作成しました。

 

レポート作成

個人起業家様が開催されるセミナーに参加させていただき、HP用(法人などへのPRとなるような)とブログ用(お客様へのPRとなるような)の2種のレポート作成を担当しました。

 

 

〜2015年11月

f:id:hikikomori-writer:20170704045927j:plain

 

女子力アップCafe Googirl

 辰巳まみ。 | 女子力アップCafe Googirl

 

ライフスタイルや美容系、お店紹介記事の企画・執筆・編集を担当していました。 仕事量と価格が見合わなくなってきたこともあり、2015年11月で卒業させていただきました。

 

 

〜2015年08月

f:id:hikikomori-writer:20170704050058j:plain

 

ブラコミ

 財布・バッグ・腕時計など、新品からプレラブド品(PRE LOVED)まで取り揃う国内最大級のハイブランド専門インターネットモール『ブラモ!』様のオウンドメディアです。 別仕事でご一緒したライター様の紹介で参加させていただきました。

ファッションブランドの最新ニュースや、セレブの私物など、旬なオシャレ情報を紹介するニュースサイトとしてスタートし、”海外セレブファッションライター”という肩書きで、これから人気を獲得しそうなセレブやブロガーの紹介や、注目ブランド、海外セレブの着回しコーデや海外でトレンドの美容法についてを執筆していました。

「運用元の方針を一新する」とのことで、2015年8月で卒業させていただきました。

 

 

〜2015年08月

f:id:hikikomori-writer:20170704050235j:plain

 

anan news

マガジンハウス社発行の雑誌『anan』のWEB版がスタートするということで、実績を見ていただいたクライアント様から依頼を受け、立ち上げメンバーとして参加しました。

主にLove | ananweb - マガジンハウスにて、署名なしの恋愛記事を提供させていただいていました。「方針を一新する」とのことで、2015年8月で卒業させていただきました。

 

 

〜2015年05月

f:id:hikikomori-writer:20170704050418j:plain

 

ハナクロ | ゆとり世代の本音を配信するウェブメディア

 辰巳 まみ。, ハナクロ ライター

 

現在大学や専門学校に通う10代~20代の若者を読者ターゲットにした、大学生や若者の深い悩みに寄り添うメディア。 同じ運営会社の別媒体で執筆していたご縁で、お声がけいただきました。

立ち上げメンバーとして参加し、主にキャリア関連の記事を企画/執筆・編集していました。 媒体側の都合により、2015年5月で卒業させていただきました。

 

 

〜2015年02月

f:id:hikikomori-writer:20170704051000j:plain

 

独女 [DOKUJO]|アラサー独身女性の恋愛赤裸々ウェブマガジン

辰巳まみ。 ライター 独女 [DOKUJO]

 

twitter経由で、お声がけいただきました。 「同棲×恋愛」「結婚×恋愛」の記事の企画・執筆・編集を担当しておりました。別の仕事が忙しくなったため、2015年2月に卒業しました。

 

 

〜2014年10月

f:id:hikikomori-writer:20170704051211j:plain

 

ANGIE(アンジー) | 心地よさ 美しさ 私らしさ

まみ。 | ANGIE(アンジー)

 

 仕事にも恋愛にも、さまざまな悩みを抱えがちな、30代女性のためのWEBマガジンで、恋愛や女性ならではの問題に関する記事の企画・執筆・編集を担当していました。

”元キャバ嬢”という経歴を生かした記事はご好評いただいており、毎回人気記事になっていました。

angie-life.jp

angie-life.jp

女性ならではの話題に踏み込んだ記事も好評でした。

angie-life.jp

 媒体側の運営方針が変わり、方向性が合わなくなったこともあり、2014年10月に卒業させていただきました。

プロフィール_2017.07.04更新

辰巳まみ。について、紹介させていただいています。

「こんなヤツなのか」というのが伝われば、万々歳です!

 

<プロフィール>

 ライター・コラムニスト・講師。1988年生まれ。

立命館大学卒業後にマスコミ業界3社で働くが、行く先々でパワハラに遭い、引きこもりになる。「在宅で出来る仕事を」と考え、2013年からライティングの仕事を始め、4ヶ月後には原稿料のみで生計を立てられるように。

キャバ嬢として年間500名以上の男性を接客した経験や半年で25キロのダイエットに成功した経験などを活かした、恋愛・美容系記事が得意。その傍ら、フリーランスやライターになりたい方向けの相談に乗る個別セッションやセミナーをおこなっている。

「体内時計をコントロールして、健康でキレイになる」をコンセプトにしている“健康&生活リズムカウンセラー”の資格を保有

ホットヨガがなければ、月20日は引きこもりです。 

 

<2017年の辰巳まみ。>

【読み手にとっても、発信者にとっても”見落とされがちな価値”を提供していきたい】

 

この仕事を始めて4年目ですが、クラウドソーシングの普及などにより、ライターになるのはかなりハードルが低くなりました。それはとても良いことだと思っています。

ですが、それに反して、記事の質はどんどん下がっているように感じるのも事実です。

もちろん、どの仕事も求められているからこそ存在しているのですから、否定はしません。 ただ、私は文章を書いている以上、読み手にとっての価値も、記事を掲載する媒体にとっての価値も、両方を生み出す記事の提供を心がけています。

そのため、調べて書くだけの記事に関しては、基本的にお断りしています。取材や自身の経験を通さなければ、100%自信を持って記事を執筆できないからです。

最近では書くだけにとどまらず、フリーランスやライターになりたい方からご相談を受けたり、その方たちに向けてスキルや考え方についてのお話をさせていただく機会も増えてきました。

フリーランスに、ライターになりたいけれど、特に目立った経歴がない」 「書くことが苦手」「書いているけれどリアクションがない」など相談の多くは、自身の価値が分からないといったものです。

そういった"見落とされている価値"を見つけ出し、文章や言葉にして伝えていくことが私の仕事だと考えています。

2017年は、人が見落としがちな価値を見つけ出し、それを届けるべき人へ届けられるように、書いたりセッションしたり人前でお話させていただいたりしていきたいです。

 

 

 <メディア・SNS> 

・公式HP:

Twitterツイッター

twitter.com

Instagram(インスタグラム)

www.instagram.com

・note(ノート)

note.mu

 

 

<辰巳まみ。ができるまで>

1988年

母の実家がある鳥取県境港市にて、3兄弟の長女として生まれる。生まれて3ヶ月に、父の実家がある京都府京都市へ移る。

幼少期:

アトピー性皮膚炎と診断され、塗り薬とかゆみとの戦いが始まる。この頃から、アルコールとチョコレート、醤油やソースなどで、肌が赤くなったり、痒くなるように。

小学校:

バトントワリング、陸上、卓球に励む。50m走が12秒から、8秒台になり、得意科目が体育になる。高学年になるにつれ、イジメられるように(記憶が曖昧だが)。

中学校:

女子1人で陸上部に入部。同学年のみならず、後輩からもイジメを受けるようになり、教室と保健室を行き来する。ストレスでアトピーが悪化。

お笑い番組を見ている時と、塾で勉強している時が唯一の心休まる時間となる。

高校:

知り合いがいないことを理由に、立命館高校に入学。

ヨット部に入り、インターハイ入賞や国体出場などを経験するも、先輩を差し置いてだったために、またイジメを受ける。小・中のイジメ経験から、友だちの作り方が分からず、結局1人で過ごす。

大学:

理工学部に入るも勉強が楽しくなく、2回生で政策科学部へ転部。

入学と同時にヨット部に入るが、ここでもイジメに遭い、ストレスが限界に。「この世界から今すぐ逃げたい」と家出をし、生活のためにキャバクラでアルバイトを始める。

キャバ嬢:

「ブスでいじめられていた私に務まるのか?」と考えていたが、入店3ヶ月めで新人賞を受賞。年間で500人以上の男性を接客し、「世の中、顔じゃないんだ」と悟る。

ただ暴飲暴食が祟り、163cm70キロオーバーにまで成長してしまう。 と同時に、うつ病も発症。神経内科へ通うようになる。

大学:

うつ病が落ち着くと、「せっかく大学に行ってるんなら、卒業しないと」と思うようになり、出戻る。卒業に向けて猛勉強すると同時に、ダイエットを開始し、半年で25キロ減量。美容やファッションに目覚める。

2011年:

新卒で、テレビ番組の制作会社へ入社。情報バラエティ番組のADとして、リサーチや取材のいろは、進行管理など、アシスタント業務の基礎を身に付ける。

2012年:

モデル事務所のマネージャーになるも、上司のパワハラにより退職。家業を手伝いつつ、心身の休憩をとる。

2013年:

派遣で大手芸能事務所のグッズ制作部に勤務するも、またもやパワハラに遭い、退職。 同時期にストーカー被害に遭ったこともあり、完全に引きこもりとなる。

しかし仕事はしたい欲があったため、「在宅で出来る仕事を」と、1記事10円でライティングの仕事を始める。

2014年:

1記事3000円で署名記事を書かせてくれる媒体と契約することが出来たことをキッカケに、最高7媒体と契約。ライティングを始めて、4ヶ月でライターのみで生計が立てられるようになる。

2016年:

現状の「とにかく原稿を大量に書かないと生活できない働き方」に限界を感じ、新たな可能性を求めて、SNSを活用したコンサルやセミナー業にチャレンジする。

だが、ライター業と上手く並行できず、他人の意見に左右されすぎたことなどから、心身ともに疲れきり、断念。再び、ライター業だけに勤しむ。

2017年:

これまでの心身を崩した経験を仕事に活かすため、健康リズムカウンセラー・生活リズムカウンセラーの資格を取得する。「私の経験が、誰かの役に立ちますように」という想いを軸にしつつ、noteでマガジンを発行し始める。

また、昨年の失敗を活かしつつ、フリーランスやライターになりたい方向けの相談に乗る個別セッションやセミナーをおこなったりと、仕事の幅を広げている。

 

 

 

<プライベートすぎる自己紹介>

 1988年1月28日生まれ、水瓶座、AB型。

「妖怪と魚の町」鳥取県境港市に生まれ、京都の二条城近くで育ちました。

海外セレブや海外ドラマ、洋画と、とにかくハリウッドが好きです。小6の時に見た『Sex And The City』の影響で、NYを勝手に第二の故郷と思っています(行ったことありません)。

スターバックスが好きすぎて、大学時代はアルバイトをしていました。

基本的に1人が好きですが、人と会うのも嫌いではありません。海・空・自然・夏のキーワードに引っかかる人は、ぜひ遊びに誘ってください。ストレス発散のために料理をすることが多いので、なにか差し入れを持って参上します。

最近は、20歳の時に交際・破局しながら、復縁して交際2年目となる10歳年上のごましおさんのおかげで、より安定した毎日を送れています。

これからも内面(理想はミランダ・カーヴィクトリア・ベッカム)も、外見(理想は長谷川潤ちゃん)も、イイ女になるべく努力していきます!

よろしくお願いします。